【口コミを独自調査】保険請求の窓口を徹底解説|全国対応・築浅物件もOK

保険請求の窓口

火災(地震)保険金の申請をサポートする「火災保険申請サポートサービス」。

本記事では、おすすめのサポートサービスの一つ「保険請求の窓口」を徹底解説します。

>>「火災保険申請サポートサービス」とは?

Cast
Cast

保険請求の窓口の公式HP以外にも気になる情報などありますよね。

「保険請求の窓口」の特徴や注意点をまとめます。実際に利用した方のリアルな口コミも掲載。

この記事を読めば、安心して「保険請求の窓口」を利用できます。

Cast
Cast

ぜひサービスを利用して火災・地震保険金をしっかり受け取りましょう。

\詳細・申し込みはこちら!/

【特徴】保険請求の窓口|実績・サービスエリア・平均給付額・手数料

【特徴】保険請求の窓口|実績・手数料など
【参考】業界平均額:「2018年度 火災保険・地震保険の概況」(損害保険料率算出機構)

「保険請求の窓口」の特徴をまとめます。

実績【5年間で10,000件以上】

実績は10,000件以上と申請サポートサービスのなかで最多級。公式HPに記載がなかったため、当サイトが直接インタビューしました。

「保険請求の窓口」はネット申し込みのみ。訪問・電話営業はありません。利用者からの申し込みのみで10,000件以上の実績は安心材料です。

サービスエリア【北海道・沖縄も対応】

サービスは全国対応です。他社の多くが北海道・沖縄に対応していません。

Cast
Cast

北海道と沖縄の方にとっては貴重な申請サポートサービスです。

保険金受給額【平均190万円】

「火災保険申請サポートサービス」を利用しても保険金が給付されないと意味がありません

Cast
Cast

保険請求の窓口「保険金受給額」は平均190万円です。

火災・地震保険の平均受給額は50万円です。「保険請求の窓口」を活用すれば、より高い給付金を期待できます。

Tsuma
Tsuma

サービスを知っている人と知らない人で経済的な大きな差になるね…

手数料【少し高めの50%】

「保険請求の窓口」の手数料は50%です。申請サポートサービスの平均は約40%なのでやや高めです。

ただ、保険金受給額の高さが強み。明らかに被災箇所があるなど自宅の損傷が大きそうな方は活用を検討しましょう。

Cast
Cast

手数料以上に保険金が給付される可能性が高いです。

一方、少しでも手数料率を下げたい方は以下3つのサービスがおすすめ

【口コミ】利用者のリアルな声を公開|保険請求の窓口

【口コミ】利用者のリアルな声を公開|保険請求の窓口

実際の利用者の口コミを掲載します。保険請求の窓口の良い点も不安だった点もリアルな実態が分かります。

火災のみならず破損などにも対応していることを知りませんでした。スタッフの説明も非常に丁寧でわかりやすく、どんな状態であればどこまで保険請求ができるか、相談に乗ってもらえました。また、実際に現場を見てもらうことで自分では気づけなかったような傷やその他状態を確認することができ、結果的に予想していたよりも多い金額の請求をすることができました。ただ、手数料は「結構かかるんだなぁ」と思いました。書類をはじめ、準備するものもそんなに多くなかったし非常にスムーズでした。書類上の難しい言葉もスタッフの丁寧な対応のおかげでしっかりと理解できたし、申請から受け取りまで特に面倒を感じることなく、トラブルもなかったので満足できました。

40代男性 群馬県在住

破損に関しても適用されるということで相談しましたが、対応がとても丁寧でした。状況や経緯を言葉で聞き取りしてくれた後に保険請求診断士が現場に向かい状態の確認をしてくれました。その際に具体的な説明付きでどれぐらい保険がおりそうかなど説明してもらえたし、自分で見ては気づけなかったような小さな箇所まで見つけてもらえました。結果、満足のいく金額が適用されたので結果も対応も非常に満足できました。

30代男性 鹿児島在住

自己所有している賃貸アパートが台風により、被災してしまい、自転車の駐輪場の雨よけの天井が破損してしまいました。本業の都合上、申請する時間がなかなか取れなかったので、保険請求の窓口さんを利用させていただきました。すぐに具体的な被災状況などのヒアリングに加え、現地調査を行って頂くことができ、火災保険申請書類の作成から提出までスピーディーかつシームレスに行って頂くことができました。特に現地調査は被害状況の写真の撮影や損傷の状況についての見積もり書類などを正確に作成していただくこともできましたし、私のような素人では見つけきれないような細かい亀裂などの損傷も丁寧に見積もりに組み込んでいただくことができましたので、利用して本当に良かったと思います。金額的な話ですが、業界の平均利用金額を自身で調査したところ40%前後というのが相場のようなので、もう少し金銭的負担を少なくしてくれると助かるなと思います。

30代男性 東京都在住

過去に保険会社の鑑定人に現場を見て判断してくれた際は保険会社に都合よく解釈されました。ただ、保険請求の窓口は建築物に関しての専門的な視点で明確な説明をしてくれたり保険証書の見方まで細かく案内してもらえました。ただ、準備の段階でいくつか質問があり電話をしてもなかなか繋がらないことがありました。ここに関しては改善を希望します。途中の調査書や見積書等などに関する費用は一切発生しなかったので「予想外の出費が発生した」ということは全くありませんでした。どんな小さなことでも細かいことであっても聞けばこちらが理解するまで丁寧に対応してもらえたことはとても良かったです。法律事務所監修ということもあってか、それなりに安心して任せることができました。申請から保険が降りるまでもとてもスムーズだったし、できるだけ多くの保険金をいただけるように合法的に文書を作成してもらえたりと動いてもらえたのが良かったです。

40代女性 東京都在住

※2023年3月に当サイトが「クラウドワークス」でアンケートを実施

やはり手数料の高さには言及がありました。一方、丁寧な対応と保険金が多く給付される申請書類作成には定評があります。

保険金申請書の質が高く、スピーディーに作成してもらえます。

Cast
Cast

保険請求の窓口は高いサービスを受けたいに特におすすめです。

\詳細・申し込みはこちら!/

>>少しでも手数料率を下げたい方はこちら

【注意点】サービス対象|築5年以上の物件

保険請求の窓口【注意点】対象物件

「保険請求の窓口」は築5年以上の物件が対象です。築5年未満の物件の方は以下のサポートサービスがおすすめ

【口コミ独自調査】建物修理.comを徹底解説|手数料率 最安水準の33%

全般的な注意点】火災保険申請サポートサービス

「火災保険申請サポートサービス」の全体的な注意点が気になる方は以下の記事を参照ください。訪問・電話営業でありがちなトラブル事例などを解説しています。

【注意】火災保険申請サポートサービスは違法?|悪徳業者の特徴やトラブル事例も解説

【利用の流れ】保険金申請書の取り寄せと送付のみ|らくらく手続き

自宅損傷のチェック・申請書作成など面倒な作業はすべて「保険請求の窓口」が代行。利用者は保険会社への保険金申請書の取り寄せと送付のみです。ほとんど手間がかかりません。

ただ、「保険請求の窓口」との契約時は契約書をよく読み、納得してからサービスを利用しましょう。

Cast
Cast

もし保険金が給付されない場合は、完全無料でサービス終了です。

Tsuma
Tsuma

無料なら利用しない手はないね…!

>>屋根・外壁リフォームの見積もりはこちら

【まとめ】保険請求の窓口は活用したいサポートサービス!

【まとめ】保険請求の窓口は活用したいサポートサービス!

「保険請求の窓口」のサポート実績数や利用者の好評な口コミなどをご紹介しました。

自覚のない自宅の損傷が悪くなる前にプロにしっかりと見つけてもらいましょう。火災・地震保険料を払うだけではもったいないです。

Cast
Cast

ぜひ活用してしっかりと保険金の給付を受けてくださいね。

何もなければ完全無料なので損もせず、失うものはありません。

\詳細・申し込みはこちら!/


\火災保険申請サポートサービスを簡単解説/

\火災保険申請サポートサービスの注意点/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA