【被災後のQOL向上】大災害時はラジオ・コミュニティFMを活用【災害対策】

アイキャッチ【被災後のQOL向上】大災害時はラジオ・コミュニティFMを活用【災害対策】

近年、地震・土砂災害・浸水害などが多発し、各地で被害が広がっています。

2022年は首都圏での電力切迫・大手通信キャリアの回線ダウンなど各種ライフラインのもろさが露呈。

南海トラフ巨大地震・首都直下地震など大災害が起これば、電力遮断・通信回線などの不通が考えられます(実際に公的な想定もされています)。

テレビ・スマホ等が使用不可になれば、「情報の孤立状態」になり、何がどこで起こっているのか把握不能に。

Cast
Cast

大災害が起こった際に役に立つのが、防災(携帯)ラジオ!

この記事では「防災士&気象予報士」がラジオの基礎知識から効果的な使い方、オススメのラジオを説明します。

被災時にラジオを上手く活用できれば、支援物資など迅速に受け取れ、QOLの向上に。

災害発生時のラジオの効果的な活用方法【情報も命の一つ】

携帯ラジオ

【前提知識】AM・FM・ワイドFM・短波ラジオの特徴・使い方について

災害時の効果的なラジオの使い方を解説する前に必要な前提知識を以下にまとめます。

Cast
Cast

おそらく私(アラサー)より上の世代の方はご存じの一方、若い世代はあまり詳しくないと想像します。

種類特徴使用方法
AM・遠くのラジオ局も聞ける
・音質は悪くなりやすい

・大手のラジオ局が多い
災害被害の大局的な情報・速報を得るのに適している
FM・音質が良い
・地域のラジオ局しか聞けない
自身の都道府県の被害など詳細な情報を得られる
特に「コミュニティFM」ラジオ局は市区町村単位で地元住民向けの情報を発信
(避難所・炊き出し・給水の状況など)
ワイドFM・AMラジオ局がFMでも放送することで音質が良く聞ける
(非対応のラジオ局あり)
AMが聞き取りにくい場合はワイドFMの周波数に切り替える
短波・海外のラジオ局が聞ける
・音質は非常に悪い
基本的に使用しない
韓国や中国などの放送が聞ける

災害時に使用するのは「AM・FM・ワイドFM」です。

それぞれの特徴・使い方を把握した上で次に効果的なラジオの使い方を解説!

災害時のラジオの効果的な使い方【コミュニティFMが頼りになる】

災害が発生した(発生しそう)直後は、第一に身の安全を確保し、次に何が起こったのか速報・津波情報などを取得します。

被災数時間後以降はどこに避難・どこで支援を受けられるか具体的な情報を取得

図にすると以下の流れ(主に巨大地震発生を想定)。

Cast
Cast

避難所開設・公助(炊き出し・給水等)状況の把握に役立つのが「コミュニティFM」ラジオ。

「コミュニティFM」ラジオとは?

主に市区町村単位で住民向けにきめ細かい情報発信をしている地元密着型のラジオ局のことです。

(東日本大地震時、「コミュニティFM」が給水所の案内など非常に有益な情報を発信し、地元住民の大きな助けになったには防災業界で有名な話)

東京都では「FMひがしくるめ」や大阪府では「FM千里」など各地に様々な放送局があり。

以下サイトでお住まいのラジオ局が分かりますので、ぜひ調べてみてください。

R@DIO TUNER(ラジオ局周波数 都道府県選択)(外部サイト)

停電や通信回線の輻輳(パンク)でネットから市区町村の公式情報を得られない場合は「コミュニティFM」を頼り、生き残るために必要な情報(避難所・支援物資の配布等)を積極的に取得しましょう。

※Twitter等での非公式な情報は信頼性が低く、デマである可能性が高いため要注意。

【事前準備】ラジオ局の周波数をあらかじめ紙にまとめておく

最近の一部ラジオには現在地から受信できる放送局を自動で収集してくれる「自動受信」機能があり。

ただ、普通のラジオはご自身で周波数を調整(チューニング)する必要があります。

そのため、災害時に使用するラジオ局の周波数を事前に把握しておく必要があります。

ネット回線の遮断を想定し、紙にまとめるアナログ方式(ラジオと一緒に保管)がオススメ。

周波数メモ
Cast
Cast

お住まい地域のラジオ局の周波数を調べ、災害時にすぐに周波数を合わせられるようメモしておきましょう。

メモのテンプレート(Googleスプレッドシート・PDF)を以下に掲載しますので、良ければお使いください。

【ダウンロード】ラジオ局 周波数メモ用 テンプレート

【ベストバイ】オススメの防災ラジオ「エコラジ7」【自動受信機能あり】

多くの防災ラジオを調査した防災士の私が最もオススメするラジオが「エコラジ7」

Cast
Cast

ワンセグ付きでテレビを視聴でき、「自動受信」機能もあるので、面倒な周波数のチューニングが不要!

詳細なレビューは以下の記事をご覧ください。

【ベストバイ!!】防災ラジオ(TV付)おすすめ 「エコラジ7」 レビュー【多機能・高性能】

アイキャッチ【ベストバイ!!】防災ラジオ(TV付)おすすめ 「エコラジ7」 レビュー【多機能・高性能】 【ベストバイ!!】防災ラジオ(TV付)おすすめ 「エコラジ7」 レビュー【多機能・高性能】

【まとめ】防災ラジオは災害時の必須アイテム

テレビやスマホからの情報取得に慣れきっている現代、大災害等で普段の機器が突然使えなくなる可能性は十分にあり。

Cast
Cast

被災時に呆然とし困り果てるか、ラジオを上手く活用して迅速・適切な行動につなげられるか、読者の方はぜひ後者になってほしいです。

偉そうに書いていますが、私もまだまだ災害に対する準備は万全ではありません。

これからも異常気象・巨大地震など災害に対して、しなやかに対応できるよう一緒に準備をしていきましょう!

なお、防災グッズとして最低限そろえておくべきアイテムは以下の記事を参照ください。

【最低限】防災グッズ 絶対に必要なモノ13選 チェックリスト付き

ミニマリスト向け防災リスト 【最低限】防災グッズ 絶対に必要なモノ13選 チェックリスト付き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA