【ベストバイ!!】防災ラジオ(TV付)おすすめ 「エコラジ7」 レビュー【多機能・高性能】

アイキャッチ【ベストバイ!!】防災ラジオ(TV付)おすすめ 「エコラジ7」 レビュー【多機能・高性能】

こんなお悩み・ご要望ありませんか?
  • おすすめの防災(携帯)ラジオを知りたい
  • 大災害でテレビ・スマホなどが使用不可になった際、「情報の孤立状態」になりたくない
  • 地域の避難所の開設状況、炊き出し・給水場所の正しい情報を早く入手し、しっかり支援を受けたい

巨大地震などの大災害に備えて食料・飲料水等を備蓄している方は一定数いらっしゃると思いますが、忘れがち・不要と思われがちなのが「防災(携帯)ラジオ」です。

Cast
Cast

防災グッズのなかで「防災ラジオ」必須アイテムの一つ!

なぜならテレビ・スマホなどが停電・基地局の倒壊、回線のパンク等で使用不可になれば情報が入らなくなるから。

実際に東日本大震災では停電約1週間継続、通信回線の復旧に約2ヶ月かかりました(期間は地域等により)。

逆にラジオ局が地域住民に迅速・正確な災害・支援情報を発信し、非常に役立ったと見直されたタイミングでもあります。

あらゆる防災ラジオを調査した「防災士・気象予報士」がベストバイのラジオをレビュー!

この記事を読めば、被災時にテレビ・スマホなどが使用できなくてもリアルタイムで正しい情報を取得できる優秀なラジオが分かります。

情報の有無によって避難できるか、支援物資を受けられるかなど、被災後の生活の質(QOL)が大きく変わります。

命を守る・生命を維持する、次に重要なのが「情報」。

Cast
Cast

ベストバイのラジオは「エコラジ7」!

Tsuma
Tsuma

ワンセグ付きでテレビを視聴、またアウトドアや料理中など普段使いもできるのもうれしい。

オススメできる人

  • ラジオだけでなくワンセグでテレビを視聴したい
  • ラジオの操作に慣れていない(自動受信機能あるため簡単操作)
  • 機能と価格のバランスが良いコスパを重視
  • 災害時だけでなく普段使いもしたい(電源が豊富)

【スペック】多機能・高性能で日常・災害時に存分に活用できる【手回し充電もOK!】

ラジオ全容

防災ラジオとして必要な機能は当然備わり、むしろ多機能・高性能ラジオです。

以下にスペック表を記載。

製品名エコラジ7
主な機能・ワンセグTV(自動受信)
・AM/FM/ワイドFM/短波ラジオ(自動受信)
・LEDライト
・緊急サイレン
・スマホ等への充電
電源・内蔵バッテリー(2,000mAh)
※ iPhone8/SE(第3世代)と同程度
・AC電源(コンセント)
・アルカリ乾電池(単4×4)※別売り
・手回し充電
端子
(ポート)
・イヤホン端子
・USB-A(スマホ等充電用)
・USB-C(本体充電用)
サイズ14.6cm(横幅)9.2cm(高さ)3.2cm(奥行)
重量約290g(本体のみ)
カラーホワイト・ブラック・ピンク・ブルー
メーカーテレマルシェ
付属品・AC電源アダプター
・USB-C – USB-Aケーブル
・イヤホン
・取扱説明書(保証書1年)
参考価格9,900円前後
付属品
内容品:左からラジオ本体、AC電源アダプター、USB-C – USB-Aコード、イヤホン、取扱説明書(2つ)

・内蔵バッテリー

ワンセグ約10時間、約15時間(音声のみ)
ラジオ約12時間、約20時間(音声のみ)
LEDライト約19時間
サイレン約16時間

・アルカリ乾電池

ワンセグ約5時間、約8時間(音声のみ)
ラジオ約7時間、約12時間(音声のみ)
LEDライト約15時間
サイレン約9時間

・手回し充電(2回転/秒×10分)

ワンセグ約6分、約15分(音声のみ)
ラジオ約12分、約24分(音声のみ)
LEDライト約48分
サイレン約40分
Cast
Cast

多機能・高性能なのに価格も抑えめでコスパ良し、実際の使いやすさも最高でした。

文字だとイメージしにくいので次から詳しくレビュします!

【強み】欲しい機能がすべてそろっている【使い方も簡単解説】

ラジオ周波数の調整不要!【自動受信】

エコラジ7はワンセグはもちろん、ラジオも自動で放送局を収集してくれるので手間がかかりません(面倒な周波数の調整不要)。

自動受信

「スキャン」を押すと5〜10秒ほどで現在地で聞くことのできる放送局を見つけてくれます。

あとはチャンネルを押して聞きたい放送局を選ぶだけ。

ラジオは自分でメモリを確認しながら周波数を調整する(チューニング)のが面倒だったので「自動受信」はかなり楽です。

(令和の今、ご自身でメモリを合わせる行為がご無沙汰、そもそも知らない世代も多いのでは。)

Cast
Cast

「自動受信」の機能は他社メーカーにもありますが、その分エコラジ7」の1.5〜2倍ほど価格が高くなるか、他機能のスペックが落ちます。

Tsuma
Tsuma

エコラジ7はコスパが良いってことね。

Cast
Cast

被災時の大変なときにいちいちチューニングするのは非常に面倒なので、「自動受信」機能は必須のスペック!

【簡単操作】ワンセグ・ラジオの使用感【暗闇でも見やすい・音質もクリア】

ワンセグ(TV)

ワンセグ画面

ワンセグはNHK(第1・2)、キー局(テレ朝・テレ東など)すべて受信しました。

画面の大きさはそこそこですが、複数人で視聴する場合も問題なく便利です。

ワンセグ(暗闇)

停電時を想定し、暗闇で試したところ、こちらも見やすい。

画面消すボタン

「画面」ボタンを押すと画面が消え、テレビの音声のみになります。

消費電力を節約したい場合は助かる機能。

【ワンセグは必須機能】現代人は視覚からの情報取得に慣れすぎている

ほとんどの防災ラジオにはワンセグが搭載されていません。

ただ、エコラジ7のようにワンセグは必須の機能です。

なぜなら私たちは日常的にテレビ・スマホなど視覚からの情報収集が当たり前になっているから。

災害時の不安な状況では、いつもと変わらない視覚から情報を得ることが緊張を和らげる一つの要素になります。

ラジオ(AM・FM・ワイドFM・短波)

ラジオ受信

AM・FMラジオも複数の放送局から受信しました。

音質は放送局によってバラツキがあり、AMよりFMの方がクリア。

自宅内でもアンテナの向きや部屋によって音質に違いがあり(これぞラジオっぽい)。

Cast
Cast

製品付属品のイヤホンはおまけ程度と思っていましたが、音質が良くびっくり。

Tsuma
Tsuma

ラジオと一緒に保管しておけばイヤホンの持ち出しを忘れないし、避難所などでも周りを気にせずに聞けるね。

短波ラジオはいずれの局も受信せず(おそらく自宅が建物に囲まれているため)。

※短波ラジオは主に海外のラジオを聞くためなので、災害時は特に使用する必要なし。

ラジオも「画面」ボタンを押すと画面が消え、音声のみになります。

NHKなどAMラジオ以外に災害時は「コミュニティFM」の活用を強くオススメ

「コミュニティFM」とは地元密着型のラジオ局のこと。

「避難所の開設・炊き出し・給水状況」など被災者に直接関わる非常に有益な情報を発信してくれます。

(東京は「FMひがしくるめ」など、大阪は「FM千里」など全国各地に多くの放送局があり)

詳しい活用方法は以下の記事を参照(AM/FM/ワイドFM/短波ラジオの違いなど基礎知識も解説)。

【被災後のQOL向上】大災害時はラジオ・コミュニティFMを活用【災害対策】

【電源が豊富】コンセント・内蔵バッテリー・乾電池・手回し充電【4種類あり】

電源の種類が豊富なため、あらゆるシーンに対応。

  • 自宅(普段使い):直接コンセントから給電
  • 災害時&アウトドア等:内蔵バッテリー&乾電池(最終手段として手回し充電)
Cast
Cast

内蔵バッテリーの容量は2,000mAh、最新のiPhoneSE(第3世代)と同程度のなかなかの大容量。

内蔵バッテリーはワンセグ(約10時間)・ラジオ(約20時間)と長時間使用できます。

乾電池は長持ち&長期保存年数であるものをオススメ。

長期保管したままだと、自然放電で電池容量が徐々に減るためです。

Cast
Cast

最もオススメする乾電池は、パナソニックの「エボルタ NEO」

エボルタNEO

単3ではギネスで世界で最も長持ちする電池と認定され、10年間の長期保存が可能!

電池セット
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazon

手回し充電はハンドルはかなり軽く、簡単に回すことができます。

ハンドル前方
ハンドル後方

ざっくり1秒2回転の手回し充電1分で1分以上ラジオを聞けます。

以下は実際に手回し充電したショート動画。

LEDライト・スマホ等充電・緊急サイレン【すべてしっかり機能を発揮】

以下3つの機能もしっかり活用できます。

LEDライト

LEDライト

暗くし約3〜4m先から照らしましたが、しっかりと箱を視認。

暗闇のLEDライト

自宅内での使用や屋外で身の回りを照らす程度であれば十分に活用できます。

スマホ等の充電

ラジオの内蔵バッテリーからスマホ等へ充電が可能。

モバイルバッテリーがない場合などはこちらの機能を活用しましょう。

内蔵バッテリーは2,000mAhあるので、iPhone8/SE(第3世代)程度であればフル充電が可能。

【注意】スマホ等への充電は内蔵バッテリーからのみ

乾電池・手回し充電からの充電はできません。

やむを得ず、内蔵バッテリーから充電する場合は、ラジオは乾電池・手回し充電で使用することになります。

あくまでスマホの充電は補助的・最終手段として使用しましょう。

なお、スマホなどの充電は以下の超大容量モバイルバッテリーがオススメ!

1週間程度はスマホなどの充電に困りません。

【Anker超大容量モバイルバッテリー】スマホ5回フル充電&防災グッズにも【レビュー】

【Anker超大容量モバイルバッテリー】女性も楽に持ち運び&防災グッズにも【レビュー】 【Anker超大容量モバイルバッテリー】スマホ5回フル充電&防災グッズにも【レビュー】

緊急サイレン【動画あり】

サイレンボタン

ボタンを2秒間長押しすると大きなサイレンが鳴ります(再度ボタンを押すと止みます)。

誤って押すことのないよう、ボタンは凹んだ仕様に。

以下は実際のサイレン音のショート動画(音量注意!)。

Tsuma
Tsuma

避難所等で女性・子供がお手洗いに行くなど単独行動する場合(特に夜間)は、エコラジ7を携帯しましょう(防犯ブザー・スマホ等のサイレンでもOK)。

避難所はあらゆる人が集まり、高いストレスの環境下のため必ずしも治安が良いとは限りません。

特に避難生活が長期化するほど様々なトラブルが発生する傾向があり、実際に女性・子供等が被害に遭った事例があり。

【まとめ】ベストバイ 防災(携帯)ラジオ「エコラジ7」【被災後のQOL向上アイテム】

防災士がベストバイの防災(携帯)ラジオ「エコラジ7」をレビュー、各機能の優秀さをご紹介しました。

多機能・高性能でラジオの「自動受信」機能が付いている割に他メーカーの半額ほどでコスパも最強!

避難所が開設されれば速やかに避難、食料品・飲料水の配布が始まればしっかりと受け取れるなど大きなメリットに。

現代のライフライン(電気・通信等)は決して万全ではなく、依存するのはリスクです。

それらが機能不全になった場合は「エコラジ7」を大いに頼りましょう。

オススメできる人

  • ラジオだけでなくワンセグでテレビを視聴したい
  • ラジオの操作に慣れていない(自動受信機能あるため簡単操作)
  • 機能と価格のバランスが良いコスパを重視
  • 災害時だけでなく普段使いもしたい(電源が豊富)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA